宮城県 登米市 佐沼のジェラート屋さんジェラトリア ディ ノンナさま。陽気な和製イタリア人?社長の漫談付き販売で大盛況な件

最終更新: 9月25日



お電話でグラグィック・トイさんにうちのジェラート屋のWEB作ってもらいたいんだ!とこれまた思いの強い熱い社長さまからのご相談のお電話を頂き、宮城県登米市佐沼へ向かいました。ご相談者のお店はジェラテリア ディ ノンナの社長さま。今はまだお名前はナイショにしてて♪というご希望だったので今はまだナイショで。オープンは今年の8月1日、オープンをしてからというもの行列が絶えないらしく、並んで買ってもらうことがだんだん申し訳ないと思い、新しくまとめ買いのできるボックス販売などをスタートさせたいといお話の内容。今回は社長のお顔はまだ見せられませんが、シャツの第三ボタンあたりまで外し、和かに語る社長はまるでイタリア人。ジェラーとの味はもちろんだが、どうもお客様1人ひとりにジェラーを販売してくれるのもこの和製イタリア人の社長さん。話がこれまた軽快で、もうイタリア人で完全に通用する陽気さです。



パワフルというか、とにかく近所でも大人気の社長さん。子供から大人ご年配者まで、ジェラートを買いにきたお客さまをとことん漫談でイジリまくるようで。ま〜要するに良く話す陽気な和製イタリア人社長が、直接話しまくりながら販売する為にますます行列ができるらしく。(1人のお客様にかける時間が漫談サービス付きで長めになる♪)2時間くらい喋りまくると流石に休憩とるらしいですが。で、その社長の姿と行列を見ていたパートナーの方が社長の漫談ジェラート販売を辞めさせるか、それとも長時間並ばずに買えるボックス売り(お持ち帰り用)サービスも始めるかを考え、ボックス売りを始めようと決断したようです。というのは冗談で、家族みんなで大勢で食べてもらえるテイクアウトにも力を入れたいとのこ。とにかく社長の勢いと話しはオモシロイので、漫談付き販売サービスは僕も賛成ですので是非そのままで♪



打ち合わせの当日は、大きな冷凍ボックスも搬入されていて、着々とまとめ買い販売コーナーの準備も進んでました。打ち合わせの最中にも電気屋さんが来るなど社長も大忙しだが終始笑顔、もうイタリア人にしか見えない。



お店はとにかく植物に囲まれててガーデン感がすごい。これはほんと草花が好きじゃないとここまで華やかに育たないと思う。花屋さんレベルです店先が。和む。この日は天気も良く

日の光が差し込むとほんとに綺麗。



打ち合わせの日はお店がお休みの日でしたので、今回はまだジェラートの写真撮れませんでしたが、次回ご提案の時には社長のお写真とともにジェラートもいくつか写真撮ってきたいです。ジェラテリア ディ ノンナの陽気なイメージ展開、WEB制作だけではなくプロモーションも考えて欲しいというご相談でしたので。佐沼のイタリア人社長を愉快に陽気にプロモーションできる展開を考えていきたいと思います。ご相談者さまいらっしゃい〜では、今後のジェラテリア ディ ノンナさまとのお仕事を紹介していきます。ジェラテリア ディ ノンナさまの情報は現在のHPとインスタ、フェイスブックページなどでもご紹介をしているようでしたので、そちらのリンクを貼っておきます。


〒987-0511 宮城県登米市迫町佐沼字萩洗2-6-6

TEL.0220-23-8166 FAX.022-774-1780

インスタグラム https://www.instagram.com/gelateria.nonna/?hl=ja

https://gelato-nonna.com

https://www.facebook.com/gelateria.di.nonna/


仙台広告制作・プロモーション 株式会社グラフィック・トイ

仙台デザイン会社 | 仙台広告制作 | 日本

©️Graphictoy Co., Ltd.
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル